自分で選ぶ学校とは

学校でできる友人との関係

各種学校の魅力について

一口に学校と言っても、小・中・高・大・専門など様々なものがあります。それぞれの魅力についていくつかご紹介します。小・中は義務教育です。授業はもちろん、給食や各種行事等を通じて子供の成長をサポートしてくれます。私学でない場合は、授業料も安いです。高校からは、専門分野の学びも始まります。自分の興味があるもの、将来のために等、成人後を考えた学びができます。専門学校や大学になると、専門分野に特化した授業が更に受けやすくなります。また、各種資格が得られたりもします。

学校のシステムについて

学校にはさまざまな種類があります。大まかな種類は、義務教育と教育になります。義務教育では、必ず学校に通うことが国から指定されているので、必ず通う通うことが必須です。また、学費が無料です。次に、悲痛の教育です。この教育に関しては幅がひろく、高校以上の教育機関の事を一般にはさします。さらに、街などにある教室のこの類になります。そのため、教育に関しては幅が広い分野になります。また、学習内容もさまざまあり、資格を取得するための機関や趣味などの技能を集中して勉強する機関などがあります。

短期間でもjapanese language schoolでしっかりと生きた日本語を。
文化を感じながら学ぶことはとても有意義です。サポートも万全です。